トラブル対処法

自宅のWi-fiが突然遅くなる~その原因

投稿日:

なおっち
先生~。うちでもインターネット契約してて、スマホもWi-fiで接続できてるんですが、急に遅くなることがあるんです。

まっさん先生
そうなんですか~。ちょっとそれはイライラしますね。

なおっち
そうなんです。よっぽどsimでつないでたほうが早いじゃないかって思うときも。でも、そしたら通信量が気になりますし。

まっさん先生
なおっちのところに当てはまるかどうか分かりませんが、今日は自宅のWi-fiが遅くなってしまう原因について考えてみましょうか。

なおっち
よろしくお願いします。

スポンサーリンク

便利なWi-fi

「Wi-Fi」は日常生活に欠かせなくなりました。
家で、スマホやタブレットなどでインターネットするときも、ケーブルが不要で電波が届く場所なら家中どこでもインターネット接続できるのです。そして自宅のWi-Fiにつなげばパケット料金がかかりません。
ところが、Wi-Fiに接続できない、時々切れてしまう、接続が不安定などのトラブルも珍しくありません。では、いったいなにが原因なのでしょうか?

自宅Wi-Fiの調子が悪いとき~その原因

Wi-Fiルーターとの距離が遠い

Wi-Fiの電波は、壁やとびらといった障害物にはすごく弱いので、距離が離れすぎていると、電波の送受信がうまくいかないことがあります。
例えば、ご自宅が2階建ての場合、親機が置いてある1階では問題なく通信出来ているのに、2階に行くと速度が遅くなるといった場合は、、親機のアンテナや子機の向きを変えてみたり、設置場所を動かしてみることで改善が見られるかもしれません。

他の電化製品が干渉している

Wi-Fiの電波が他の電波の干渉してしまうと、通信が遅くなることがあります。
今では、Wi-fiも5Ghzを使うものが出てきていますが、まだ主流となっているのは「2.4G帯」です。
これは、Wi-Fiには関係のない電子レンジやコードレス電話などが発する電波もこの「2.4G」が使われています。
ですから、電磁波を発生する家電からは離して、無線LANネットワークを構築すると、余計な電磁波からネットワークを守ることができるかもしれません。

接続台数が多い

接続しているスマホやタブレット、ゲーム機、ノートパソコンなどが多すぎる場合、回線が込み合って通信が遅くなったり、不安定になったりすることがあります。
これはやむを得ないでしょう。

Wi-Fiルーターの性能が不足している

せっかく高速インターネット回線を契約していたとしても、Wi-Fiルータの性能が低いとその速さが出ないときがあります。
ルーターもどんどん進化していますので、もし現在使用している機種がだいぶ昔に買ったとか安価なグレードの場合は、買い替えを検討してみるとよいでしょう。

まとめ

自宅のWi-fiが遅くなってしまう理由をいくつか取り上げてみました。せっかく高速回線のインターネット契約でも、速度が出ないのでは、何の意味もありません。せっかく自宅でインターネットをつなげる環境にあるなら、原因を探って、快適なインターネット生活を楽しみましょう。

1

スポンサーリンク




1

スポンサーリンク




-トラブル対処法

Copyright© デジタル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.