未分類

パスワードの定期的な変更は絶対に必要?

投稿日:

まっさん先生
今は、なんでもパスワードが求められますね。

なおっち
そうですよね。いろんなものがありすぎて、どれがどれだか分かんなくなっちゃいます。

まっさん先生
そうかもしれませんね。なおっちは、パスワードは定期的に変えた方がいいという話を聞いたことありますか?

なおっち
聞いたことありますよ。でも...なかなかまた新しいのってなると思いつかないです。

まっさん先生
そうですよね。実はこのパスワードの変更に関して、いろんな意見が出てるようです。ちょっとご紹介したいと思います。

なおっち
へぇ。そうなんですね。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

危険なパスワードを使ってる?

パスワードに自分の名前や誕生日を使うのはとても危険です。なにかの拍子にこうした情報がもれてしまうと、すぐにパスワードがばれてしまうからです。
また、1から10までの連続的な数字のようなパスワードもハッキングされやすくなってしまいます。
ブルートフォース(総当たり)攻撃をされてしまうと、数字8ケタのパスワードはたったの数分で突破可能という話なので、どうにもなりません。

パスワードの定期的な変更は必要?

もし、このように簡単なパスワードを使っているのであれば、すぐにでも変更した方がいいでしょう。
まったく関係のない英数文字の組み合わせを心がけ、数か月に1度は見直すというのは正しいことです。
ところが、すぐにパスワードは変えなければいけないという思い込みで、パスワードを変更することは危険が伴うこともあります。
なぜなら、新しいパスワードをいい加減に作る傾向があるのです。多くの人が頭で記憶しやすい簡単なパスワードを選んでしまいパターン化したり、ちょっとした変更を加えるということになってしまうようです。せっかくパスワードを変えているのに、ネタが尽きてかえって簡単なパスワードになったりしたら、本末転倒でしょう。

どんなパスワードがいいのか?

最低64文字でスペースも入れられる「パスフレーズ」が推奨されています。
パスフレーズとは、人間が覚えやすいように、いくつかの単語を空白で区切った句(フレーズ)を設定することが多いためこのように呼ばれています。
ただ、フレーズといっても、あまりに一般的なものは選ばない。例としては「thankyouverymuch」など、これだとかえって簡単になってしまいます。

まとめ

パスワードの設定ほど、頭を悩ませるものはないかもしれません。複雑で相手には分かりづらい、かといって自分が記憶できなくてはどうにもならないので、よく考えて設定するようにいたしましょう。

1

スポンサーリンク




1

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© デジタル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.