トラブル対処法

ご注意を~スマホネックって知ってますか?

投稿日:

まっさん先生
最近、特にスマホ世代と言われる10代・20代にスマホネックという症状が出ているようです。

なおっち
それなんですか?聞いたことないです。

まっさん先生
そうかもしれませんね。だいぶコワイ症状なので、どんなものなのか、原因は何なのか、調べてみましょう。

なおっち
はい、先生。お願いします。

スポンサーリンク

スマホネックとはスマートフォンの見すぎによる頸部痛

本来「ストレートネック」という症状なのですが、急増する10代~20代のストレートネックの事を特に「スマホネック」と呼ばれるようになりました。
ストレートネック(スマホネック)とは首がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉で、前かがみに携帯機器を操作する時間が増えることで、首の張りや頭痛、肩の痛み、ときには腕や手の痛みなどの症状が出ることです。

スマホネックの症状

前述に挙げたからだの症状だけでなく、耳鳴り、倦怠感、のぼせ、うつ症状、不眠、動悸などが起きたり、慢性化すると目まいや目の痛み、集中力の低下、自律神経の乱れにつながる恐れもあるという大変、コワイものです。

スマホネックの原因と解決策

首と肩は、ずっと下を向いた状態で自分の頭を支え続けることはできません。
下を向いた姿勢をとり続けることで、筋肉が硬くなってしまい、スマホネックになってしまうのです。
しかも、このストレートネック(スマホネック)にはいまだ確定的な診断方法や治療法は存在しません。
ですから、ならないように予防するしかないのです。
スマートフォンを使うときには高い位置に持ち上げ、頭が垂れるのを防ぐようにしたり、
できるだけスマホは、両手で持つ、長時間使い続けないと言うことも重要な予防法になります。

まとめ

ついつい、夢中になって、見続けてしまうスマホですが、意識的に見方を変えないと、自分を害することになりかねません。上手に使って、体のことも考えましょう。

1

スポンサーリンク




1

スポンサーリンク




-トラブル対処法

Copyright© デジタル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.