トラブル対処法 知恵袋

スマホで写真撮るときの新たな注意点~指紋

更新日:

まっさん先生
なおっちは、スマホで写真撮ったりしますか?

なおっち
はい、手軽ですもんね。

まっさん先生
写真をSNSにアップしたりもしますか?

なおっち
はい、時々してますよ。

まっさん先生
最近、スマホの写真から、また別の被害が出ているとの報告があります。

なおっち
なんですか?教えてください。

まっさん先生
では、ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

カメラが高性能になるほど危険

スマホの普及によって、より手軽で身近になったのが、カメラです。最新の機種は性能がすごくよくなり、写真も驚くほど綺麗になりました。
また、その写真をそのままツイッターやフェイスブックに投稿したり、SNSなどで写真を共有もでき、とても便利になりました。
しかし、安易な写真撮影は危険かもしれません。

顔と手の写真から指紋が盗まれる?

なんと顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される恐れがあります。
実験では3メートルの距離で撮影した画像でも指紋を読み取れることが判明しており、例えば自撮りのピース写真をネットに掲示すると、その写真から、指紋が特定されてしまうということです。
海外ではすでにその被害が証明されているのです。

指紋データの恐怖

指紋データが不正に複製されると様々なリスクが生じてしまいます。
第三者に指紋のデータを読み取られてしまった場合、プライバシーの侵害やモバイル決済ができてしまうので、金銭的な被害を受ける恐れがあります。
しかも、通常のパスワードでしたら、変更できますが、指紋認証データは個人の身体的特性なので変更するひとができません。

まとめ

とても便利にそして、高性能になったスマホのカメラ。それと共に、データが悪用される可能性もあるので、十分に気をつけて活用いたしましょう。

1

スポンサーリンク




1

スポンサーリンク




-トラブル対処法, 知恵袋

Copyright© デジタル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.